婚約中の過ごし方|結納・食事会なら結婚SANKAナビ 

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. プロポーズ・婚約・結納
  4. > 婚約中の過ごし方
婚約中の過ごし方|結納・食事会なら結婚SANKAナビ 

更新日:2016年04月16日

婚約期間の過ごし方

婚約期間の過ごし方

婚約期間は、相手の実家に行く機会も増えるので、相手家族との交流を深めるチャンス。相手の家に遊びに行った際に母親が料理を始めたタイミングでは積極的に手伝うのは緊張する場合も多いでしょう。でも「何かお手伝いできることはありますか」の声掛けくらいは行えるといいですね。結婚式が近づくと準備しなければならないことも多くなり、お互いがイライラしてしまう場面も多くなります。だからこそその前の期間で相手家族との交流を深める時間を余裕をもって持ちたいものです。また、相手の家の大きな弔事、慶事などには積極的に参加するようにしましょう。

職場結婚では公私混同に注意!

職場結婚では公私混同に注意!

職場結婚では公私混同に注意しましょう。婚約を発表したからと言って、頻繁に外泊を重ねたり急に職場で遠慮なくイチャイチャし始めるのは、周りにヒンシュクを買ってしまいます。職場はあくまで仕事をする場です。公私混同して、周りに不愉快な思いをさせてしまうと結婚式当日白けた気持ちで出席してもらうことになり兼ねません。けじめのある態度を心がけましょう。

相手の家族の前で呼び捨ては避けましょう

相手の家族の前で呼び捨ては避けましょう

相手の家族の前で呼び捨ては避けるのがベターです。呼び捨てやニックネームで呼ぶのは徐々にタイミングを見計らってからにしましょう。また婚約したからと言っていきなり「お父さん、お母さん」と呼ばれるのに抵抗を感じる人も多いようです。最初は「〇〇さんのお父様、お母様」と呼んで慣れてきてから徐々に「お父さん、お母さん」と呼ぶようにするといいようです。

婚約したからと言って堂々と外泊…はNG

婚約したからと言って堂々と外泊…はNG

婚約したからと言って堂々と外泊をするのは避けましょう。遅くまで外出したり外泊が増えると相手の親の印象を悪くしてしまいます。婚約中はあくまで「結婚前」です。婚約中だからこそ、節度のある態度でお互いの家族に気遣いを。
また、家族と同居している場合は、結婚式まで「こうして、家族と暮らせる時間が残り少ないのだ」ということを考えましょう。親は結婚を喜んでいる反面、寂しさも感じているはず。これまで育ててくれた親への感謝の気持ちも込めて、結婚式までは家族と思い出づくりをすることも意識したいものですね。