三三九度(さんさんくど)|ブライダル用語(結納・婚約編)なら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 知っておきたいブライダル用語
  4. > 三三九度(さんさんくど)
三三九度(さんさんくど)|ブライダル用語(結納・婚約編)なら結婚SANKAナビ

更新日:2016年06月15日

三三九度(さんさんくど)

三三九度(さんさんくど)

夫婦の近いを立てるための儀式のこと。大中小の三つの杯に入れられたお神酒を定められた順序と回数で飲むこと。また三献の儀とも呼ばれる。

結納の形

結納の形

結納は大きく関東と関西で形式が異なります。関東式は男女の立場が同格扱いで、関西式では結納品は男性側が女性に贈り、女性からの結納品はないのが一般的です。
とはいえ、お互いの出身地で贈り方や内容が変わってくるので、どんな要素が必要となるのか互いの親に確認しそのうえで二人で話し合いをして決めましょう。

>結納の形