修祓(しゅうばつ)|ブライダル用語(結納・婚約編)なら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 知っておきたいブライダル用語
  4. > 修祓(しゅうばつ)
修祓(しゅうばつ)|ブライダル用語(結納・婚約編)なら結婚SANKAナビ

修祓(しゅうばつ)

修祓(しゅうばつ)

神社で結婚式を挙げる前にお祓いをすること。

修祓の儀(しゅばつのぎ)

修祓の儀(しゅばつのぎ)

神職と巫女に導かれ、新郎新婦を先頭に両親や親族などの参列者が、列をなして神殿へと進む儀式。新郎新婦と参列者(神社によっては参列者代表)は手水を行い神殿へ入場します。神殿に向かって右が新郎側、左が新婦側となります。

>修祓の儀(しゅばつのぎ)