三品目(さんひんもく)|ブライダル用語(結婚式・披露宴編)なら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 知っておきたいブライダル用語
  4. > 三品目(さんひんもく)
三品目(さんひんもく)|ブライダル用語(結婚式・披露宴編)なら結婚SANKAナビ

更新日:2016年02月16日

三品目(さんひんもく)

三品目(さんひんもく)

結納品の最も基本の数で略式結納の場合の品目。長熨斗、末広、御帯料(結納金封)

結納品は9品が基本

結納品は9品が基本

結納品には様々な種類があり、それぞれに意味があります。
①目録:
結納品の品目と数を記載したもの
②金包:
結納品を包んだもの
③末広:
純真無垢を表す一対の白い扇
④寿留女(するめ):
幾久しいご縁という意味を表します、
⑥友志良賀(ともしらが):
「ともに白髪になるまで」という意味の白い麻糸。
⑦子生婦(こんぶ):
昆布の事です。子孫繁栄を祈願することを意味する品です。
⑧勝男武士(かつおぶし):
鰹節です。たくましい男性を象徴する品です。
⑨家内喜多留(やなぎだる):
柳樽で、岩井鮭を入れた品です。