教会式(きょうかいしき)|ブライダル用語( 挙式スタイル)なら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 知っておきたいブライダル用語
  4. > 教会式(きょうかいしき)
教会式(きょうかいしき)|ブライダル用語( 挙式スタイル)なら結婚SANKAナビ

更新日:2016年02月17日

教会式(きょうかいしき)

教会式(きょうかいしき)

キリスト教の教えに従って行われる教会での結婚式のこと。宗派によるが、信者でないと教会での式は挙げられない場合もあり、結婚式を挙げる前に講座を受ける必要があることもある。
純白のドレスに身を包む神聖なキリスト教式は、牧師や神父を通じてイエス・キリストの祝福を受ける儀式で一番人気のある挙式スタイル。ステンドグラスや長いバージンロードが人気の理由。
キリスト教式の挙式は、ホテルや専門式場のチャペル(礼拝堂)や街の教会で行うことが出来る。
予算は10~30万円程度。

キリスト教式のマナー

キリスト教式のマナー

キリスト教の宗派にはカトリックとプロテスタントがあり、カトリックは新郎新婦のうちどちらかが信者であることが原則です。プロテスタントは信者でなくても構いません。

カトリックでは神父(司祭)と呼び、プロテスタントでは牧師と呼びます。
また、カトリックでは祭壇、プロテスタントでは聖壇と呼びます。宗派の違いをある程度知り、思わぬ失敗を避けましょう。

理想の結婚式場選び

理想の結婚式場選び

式場のパターンは大きく分けて4つ。自分達のこだわり、招待客の年齢層なども考え積極的にブライダルフェアに参加してみましょう!

>理想の結婚式場選び