石川県の結婚式・結納|石川県の結婚式場選びなら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 金沢の結婚式
  4. > 石川県の結婚式・結納の特徴
石川県の結婚式・結納|石川県の結婚式場選びなら結婚SANKAナビ

更新日:2017年11月06日

石川県の結納事情

石川県の結納事情

スルメ、お酒など現物をおさめる

石川県は、結納品やお土産は、現金ではなく現物で持っていくスタイル。
結納品の品数は基本9品で、結納品の価格は、7万円~10万円前後が最も多い価格帯です。
結納は結納の会場は、全国的には料亭やホテルの利用も多いのですが、石川ではほぼ女性側の家で行うのが特徴なので、新婦側の事情を考慮して品目を検討するのがベター。
また、結納前に新郎と新郎父が新婦宅に伺って、お酒とスルメを持っていく「たもと酒」という習慣もあります。
石川は、美しい水引細工でも知られる伝統工芸をとても大切にしている土地。結納の機会にあらためて手にとってみて石川県の誇る伝統工芸を見直してみては。


 

石川県の結納アンケート

石川県の結納アンケート

石川県では、およそ4組に1組が結納

結納アンケートの結果、全国的にも結納を省く傾向にあるなかで、北陸では4~5組に1組は結納を行っている結果となりました。
なかでも石川県では、およそ4組に1組が結納をしているとの結果も。
なお、北陸地方では結納を重視している家もあるので、二人で勝手にやらないと決めずに、きちんと親に相談しましょう!

石川県の結婚式

石川県の結婚式

​新しさと伝統の融合が石川らしさ

花嫁のれんに仏壇参り、伝統的な風習が今も残る石川の結婚式。その一方で話題性のある演出や旬な料理メニューを選ぶカップルも増えています。
新しさと伝統の融合が石川らしい結婚式スタイルといえるのかもしれません。
また最近では、音楽と仲間との大騒ぎが大好きな新郎新婦の「野外フェスウェディング」や、「結婚式で町おこしをしよう!」と考えた「地域密着ウェディング」など、自分達らしいテーマをモチーフにしたオリジナリティあふれるテーマウェディングも増えてきています。

石川県の結婚式の人数と予算

石川県の結婚式の人数と予算

地元を大切にしたい石川県

石川県の結婚式は、地元を大切にしたいという思いから、本当に大切な人たちを招き、地域の人たちみんなで新郎新婦を祝う雰囲気も大切にしています。
予算は人数にもよるが300万円台で結婚式を挙げる人が多いようです。

※北陸の結婚費用アンケートでは…

平均286.75万円
最大500万円 最小60万円


北陸の結婚式費用についてアンケートを行ったところ、過半数を200万円~399万円がしめる結果に。比較的ゲストを多く呼ぶ傾向の北陸では、結婚式の費用も高めになりがち。けれども、その分ご祝儀も増すことになるのかも!?

石川県の花嫁のれんって?

石川県の花嫁のれんって?

小松市の儀式「花嫁のれん」

花嫁のれんとは、嫁入り前の風習で、小松市の結婚式披露宴では、今でも演出に取り入れるが多い儀式です。
花嫁のれんとは、婚礼に用いられる特別なのれんのこと。
小松市などの石川県を中心に北陸地方各地では、昔から娘の幸せを花嫁のれんに託して、生家の家紋を染め抜いた色鮮やかなのれんを、嫁入りする娘に持たせる風習があります。
花嫁のれんは、婚家先の仏間の入口にかけられますが、花嫁はその花嫁のれんをくぐってご先祖様に挨拶をします。
花嫁が、婚家先の花嫁のれんをくぐることで、初めて嫁入りすることが認められ、その後に結婚式を始めるというのが小松市などの北陸地方の風習なのです。

石川県の結婚式の引き出物

石川県の結婚式の引き出物

石川県の「引出物」は、3品か5品

石川県の結婚式の引き出物は3品か5品で贈り分けしている人が多いようです。
友人は3品、親族や上司には5品など贈り分けている人が多い。
1人当たりの引き出物の総額は平均1万円近くで、全国平均と比べて、かなり引き出物は豪華な内容なのが石川の特徴。
その分、招待状、席次表などを手作りして、費用を賢く抑えるカップルも多い。


● 招待状
会場でも選ぶことはできますが、手作りすることも可能。最近は、自分たちらしさを大切にしたいカップルが招待状を手作りしてメッセージを添えることも増えています。ただし、発送分用意したり宛名書き等、やることは多いので、スケジュール管理はしっかりと!

● 席次表
二人のプロフィールなどを盛り込めば、待ち時間、ゲストに楽しんでもらえます。先にデザインを検討しておくと安心ですね。

披露宴の席札(手作り)の作り方

● 席次
ゲストの席に一つずつ置かれるのが席次表です。名前の記入は出席のハガキが届いた後が無難ですが、デザインは早めに検討しておくとよいでしょう。

個性的な席札


● 映像演出
プロフィールムービーやエンドロールなど、自分で制作・編集して当日、上映する人も増えています。得意な友人に頼んでみるのもよいかも!

● ウェルカムボード
二人の名前と挙式日を明記したボード。自分達の趣味や想いをカタチにする人も多い。

個性的なウェルカムボード

● ウェルカムドール
二人に代わって、受付でゲストを出迎える人形やぬいぐるみ。

個性的なウェルカムドール

● リングピロー
指輪を置くクッションのこと。リングピローも手作りするカップルが増えています。

リングピロー(手作り)の作り方