石川県の結婚式・引出物|石川県の結婚式、引出物なら結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 結婚にかかるお金
  4. > 石川県の結婚式・引出物
石川県の結婚式・引出物|石川県の結婚式、引出物なら結婚SANKAナビ

結婚式も引出物も北陸3県の中で一番「全国平均的」

 結婚式も引出物も北陸3県の中で一番「全国平均的」

北陸でダントツ結婚式場が多い石川県。金沢を中心として、全国で展開している会場も多く進出していることから、かっては北陸一豪華と言われた石川県の結婚式や引出物の内容が、自然と全国的な平均値へと近づいている模様。日頃堅実に、晴れの日はどーんとお金を使う傾向がある日クリク人ですが、金沢人は普段から色々なところにお金をかけているので、結婚式だけにそこまでお金をかけることはないという話も。ただ、小松や加賀、能登といった地域では、北陸らしく今もしっかりとお金を使う傾向にあるようです。

石川県の結婚式場>>

プレ花嫁に役立つ福井・石川・富山の結婚式準備ヒント集「marrico」>>

金沢の町並みと一緒!?結婚式も新し物好きで古い物も好き

金沢の町並みと一緒!?結婚式も新し物好きで古い物も好き

石川県の人は、保守的と言われる一方で新し物好き(だけど、飽きるのも早い…)と言われています。相反するようですが、金沢の伝統的な建物と新しい建物が融合した、金沢の独特の町並みを見ていると、なるほどと納得。結婚に関してもやっぱり同様で、新しい会場や演出、流行に目がない反面、「金沢らしい」といった言葉にとっても敏感なようです。

和装大好き!「洋風バンケットでも和装」な石川県の結婚式

和装大好き!「洋風バンケットでも和装」な石川県の結婚式

北陸の花嫁は、全国的に見ても和装が大好き。たとえ会場が洋風でも、色打掛に洋髪を合わせて着こなす花嫁は少なくありません。特に石川県は加賀友禅に代表される着物文化が受け継がれていることから、母や祖母が和装に思い入れのあるケースが多いのです。また、和装の似合うロケーションが金沢市内を中心にいたるところにある、ということで、結婚式で着ないなら前撮りで和装を着るという花嫁も多いのが石川県の特徴です。

小松・加賀地方に残る不思議な風習

小松・加賀地方に残る不思議な風習

地域の仲間意識、近所づきあいが濃厚と言われる小松・加賀地方。披露宴では、通常の招待客の席とは別に「オードブル席」という、文字通りオードブルが並ぶ席を設けていることがあります。招待状やご祝儀といった堅苦しいものは一切なしで気軽に楽しんでもらう席といった趣旨ですが、今では金沢で結婚式をあげることも多くなったため、この風習は下火になりつつあります。

石川県の引出物の品数・金額

石川県の引出物の品数・金額

金沢市の中心部と郊外では、引出物の内容に差があるのが石川県の引出物の特徴。

【金沢市中心部】
親戚・上司には 5品/10,000円~12,000円
友人には 3品/6,000円~6,500円

【郊外】
親戚・上司には 5品/12,000円~13,000円
友人には 35品/7,000円~8,000円

石川県の引出物おすすめパターン

石川県の引出物おすすめパターン

お菓子で地元らしさを盛り込んでいるのが石川県。記念品、引菓子、縁起物をベースに、5品で構成。地元の特産、五郎島金時を使ったバームクーヘンや、おめでたくてキュートなデザインの和菓子など、金沢らしさを盛り込んだアイテムをチョイス。フルーツのかご盛りで、見た目のボリュームも抜群!

■記念品
カタログギフト La marie プリンセスコース/3,888円

■引菓子
cobocoboバウムクーヘン/1,620円

■縁起物
加賀祝菓 結の花 5個入り/1,836円

■お赤飯
新米夫婦(モダン)/1,080円

■かご盛り
フルーツギフト/3,780円

合計 5品 12,204円