お色直しのドレス、ヘアスタイル集|ドレス・ブーケ選び|結婚の結婚SANKAナビ

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. ドレス・ブーケ選び
  4. > お色直しのドレス、ヘアスタイル-ウエディングコーデ集
お色直しのドレス、ヘアスタイル集|ドレス・ブーケ選び|結婚の結婚SANKAナビ

更新日:2018年06月27日

1. プリンセスラインからエンパイアドレスへ

1. プリンセスラインからエンパイアドレスへ

ふわふわ揺れるプリンセスライン
ふわふわ揺れるプリンセスラインのウエディングドレスは、白亜のチャペル&バージンロードにマッチ!サッシュベルトをまけば、また違った雰囲気のドレスになるところも、花嫁のお気に入りポイントとのこと。

アンティーク感漂うオシャレなエンパイアドレス
お色直しは、くすみブルーにアンティークカラーのレースを合わせたエンパイアドレス。「小柄な私でも、スラッとして見えるデザインでした」と花嫁。

ヘッドアクセサリーは、ブーケとお揃いに
ナチュラルテイストのヘッドアクセサリーは、リースブーケと一緒に、ドレスの雰囲気に合わせて作ってもらったもの。

2. 世界に一つだけのヘッドドレス

2. 世界に一つだけのヘッドドレス

決め手は美シルエットのウエディングドレス
「カラードレスは一目で決まったけど、ウエディングドレスは悩みました」という花嫁。挙式はティアラにロンググローブで、プリンセスな着こなしに。

ビビッドカラーでインパクト大のカラードレス
「ハデ好き」という花嫁の好みにぴったりの蜷川実花デザインのドレス。
両家のお母さんたちも、納得のドレスだったそう。

ワークショップで手づくりした
世界に一つだけのヘッドドレス

フェイクフラワーを組み合わせた、存在感たっぷりのヘッドドレスは、花嫁のお手製。そして、ブートニアはなんと、新郎が作ったのだそう。

3. ビビッドなブルー×黒ラインのカラードレス

3. ビビッドなブルー×黒ラインのカラードレス

ふわふわチュールのオフホワイトドレス
透明感のあるオフホワイトのドレスは、聖マリア教会の雰囲気にマッチ。
髪型は、「気持ちを引き締めて挙式にのぞみたい」という思いから、きちんと感のあるアップヘアに!

ビビッドなブルー×黒ラインのカラードレス
一目ぼれしたという主役ドレスは、ビビッドなブルー×黒ラインのカラードレス。「胸元や黒ラインの部分に、パールが散りばめられているところもお気に入り」と花嫁。

ワンポイントで赤が映える、まとめ髪
披露宴では、髪飾りでカジュアルダウン。
会場装花で使った赤い花を、ヘアスタイルに取り入れて、統一感を演出。

4. 厳かな打掛から、コードドレスに

4. 厳かな打掛から、コードドレスに

優しいトーンの色使いと
厳かな輝きの柄が魅力的な打掛
カラフルなのに派手すぎず、大人上品に仕上げてくれる色打掛。当日は、グリーンたっぷりのオシャレな高砂装飾にも馴染んだ印象に。

デコラティブなコードドレスで甘さをプラス
ウエディングドレスは、胸元からスカートへと小花が伝うAラインのドレスに。ウエディングドレスを着用したのは披露宴だったので、ベールの代わりにヘッドドレスをON。

ドレスのかわいさを引き立てるラウンドブーケ
ブーケは、花屋さんと花嫁が入念に相談をしながら、決めたもの。丸いフォルムと淡い色合いがとびきりキュートな印象に♪

5. オーガンジーの綿帽子から、上品なブルーグレードレス

5. オーガンジーの綿帽子から、上品なブルーグレードレス

花柄刺しゅう+オーガンジーのコーディネート
「同じ白無垢でも、自分らしく着こなしたかった」という花嫁。生花の髪飾りやピンクの小物、ボールブーケでやさしい印象の和装に。

サッシュベルトでスタイルアップ!
上品なブルーグレーのドレス

色味や装飾はもちろん、「少しでもスタイルがよく見えるように」と選んだドレスは、上品なブルーグレーのドレス。ブーケは、職場の先輩が手作りをしてくれたもの。

ふんわりバックリボンの後ろ姿
花嫁の歩みとともに揺れるバックリボンも、花嫁のお気に入り。リースブーケと同じ生花を使ったダウンスタイルもステキ!

6. 優雅なドレス、カラードレス、色打掛

6. 優雅なドレス、カラードレス、色打掛

憧れのロングベースは、友人から。
シンプルだけど優雅な花嫁姿が完成

胸元の可憐なビジュー以外、余計な装飾のないシンプルなドレス。美しいAラインに、ティアラやベール、ブーケをコーディネートし優雅に!

華やかで大胆なフリルがステキ!
まるでプリンセスになったみたい

「美女と野獣」をイメージしたという、お色直しコーディネート。ふわっとボリュームのあるオレンジのスカートがお気に入りのポイント。

黒地×ゴールドのシックな色打掛に
ピンクの差し色で可愛さを!

一緒に衣裳選びしてくれたお母さんは、ピンクが希望だったが「黒地も柄行やピンクが映えていいね」と言ってもらえたそう。

7. ビスチェドレスにエレガントなボレロを

7. ビスチェドレスにエレガントなボレロを

シルエットが美しい
軽やかな素材のビスチェドレス

「自分の体形に合うラインで、ドレスを選びました」と話す花嫁。挙式や披露宴では、シルエットの美しさが際立つドレスを着用した。

挙式のドレスの上に
刺繍が施されたエレガントなボレロを

披露宴では、挙式で着ていたドレスに羽織りをプラス。「ありきたりではないスタイルに」と、優雅なカットレースのボレロでアクセントを。

人と被らないことを重視した
華やかな色合いとデザインの色打掛

気に入ったポイントは、デザインが個性的だったこと。
後ろ姿の鳳凰が羽ばたいている絵柄が、迫力と華やかさを兼ね備えている。

8. 3Wayドレスからパステルブルーのカラードレス

8. 3Wayドレスからパステルブルーのカラードレス

太陽の光と緑に映える
ナチュラル&優秀な3Wayドレス

挙式ではトレーンを付けて、披露宴では袖ありドレスとして活躍する3Wayドレス。「ハネムーンの後撮りで着ることも想定して選びました」と花嫁。

パステルブルーの
さわやかなグラデーション

「白ドレスから雰囲気をガラッと変えたい!」と選んだのは、ふわふわチュールがかわいい一着。新郎のタキシードはデニム素材!

ドレスコードでもある「デニム」
挙式のブーケには、二次会のドレスコードでもある「デニム」を織り交ぜ、カジュアルさを演出した

9. 格式高い白無垢から、バージンロードに映えるドレスへ

9. 格式高い白無垢から、バージンロードに映えるドレスへ

1着目は、仏壇参りにふさわしい
格式高い白無垢で

挙式の仏壇参りは、白無垢×紋付き袴の王道スタイルで。花嫁の好きな「赤」ラインが入った白無垢を選び、自分らしさをプラスした。

きらきら輝くバージンロードに
映えるスイートなドレス

ウエストのリボンと重なるチュールでかわいさ満点!ゲストから驚かれたジャイアントフラワーのブーケは、なんと花嫁が手作りしたもの。

インパクト抜群!
ドット柄を選んでロックに見せる

「神田うの」デザインのドレスに、花嫁が一目惚れ!披露宴会場に用意した、ロックテイストのアイテムとも相性抜群。

10. 大聖堂の挙式にピッタリ!「正統派ドレス」

10. 大聖堂の挙式にピッタリ!「正統派ドレス」

大聖堂の挙式にピッタリ!
光沢が美しい正統派ドレス

妊娠7カ月だった花嫁。「お腹が目立たないように」とセレクトしたドレスは、シンプルなAラインの正統派ドレス。ウエストより下に、ふんわりボリュームをもたせた。

大好きな赤!
華やかなドレスに一目惚れ

「好きなカラーは赤!」という花嫁が選んだのは、胸元やスカートのボリュームが華やかなドレス。新郎もネクタイを赤に。

お色直しは、エアリーヘアに
「お色直しは、がらりとイメージを変えたい」と花嫁。スタイリストさんと相談して、エアリーヘアに。ドレスの色に負けない大きめのヘアアクセを合わせた。

11. 上品ドレスから花柄ドレス ゲストの視線を独り占め!

11. 上品ドレスから花柄ドレス ゲストの視線を独り占め!

挙式は清楚な雰囲気
彼もおすすめの上品なドレス

繊細なレースが上品なドレス。ハートカットの胸元が、可愛さを演出していてお気に入り。ガラスのバージンロードにロングトレーンが映える。

華やかさをまとった花柄ドレスで
ゲストの視線を独り占め!

「絶対に着たかった」という、華やかなお花のプリントが贅沢に施されたドレス。シルエットが美しく、スタイルアップにもピッタリ!

サッシュベルトをプラスして
挙式とは違った印象に

披露宴では、ブラウンのサッシュを巻いてイメージチェンジ!
ヘアもダウンにしてカジュアルに仕上げた。

12. スタイルアップのウエディングドレス

12. スタイルアップのウエディングドレス

ウエストラインがスッキリ!
スタイルアップのウエディングドレス

腰下とバックスタイルにボリュームがあるので、ウエストラインがスッキリ見えるところが決め手だったという花嫁。胸元のビジューも素敵!

お色直しは小花舞う
大人可愛いドラマティックドレス

お色直しは、パステルカラーよりも濃い色にしたくてパープルで。チュールは苦手…と思っていたけれど、着ると大人可愛くて良かったそう。

お色直し3着目は
彼の赤タキシードに合わせてセレクト

彼が、どうしても着たかった赤のタキシード。それに合わせてワインレッドのドレスに。ヘアスタイルも、ボリュームを抑えて大人っぽく!

13. Aラインドレスから、「美女と野獣」をイメージしたカラードレス

13. Aラインドレスから、「美女と野獣」をイメージしたカラードレス

美しいシルエットのAラインで
品よく清楚な花嫁に

体のラインを美しく魅せるオフショルダーのドレス。「挙式のテーマが『ロイヤル』だったので、上品なドレスを選びました」と花嫁。

「美女と野獣」をイメージした
イエロードレス

「ドレスの色味もヘアスタイルも、大好きな『ベル』を再現したかった」という花嫁。世界観に合わせたバラのブーケも素敵ですね!

きらめくティアラ&夜会巻きで
クラシカルなムードに

ドレスだけでなく、挙式ではヘアスタイルやアクセサリーも、きちんと感のあるものをチョイス。神聖な雰囲気で式に臨めたそう。

14. 白地の色打掛から、パステルブルーのカラードレス

14. 白地の色打掛から、パステルブルーのカラードレス

白地の色打掛で、
白無垢の雰囲気もほんのりと

憧れていた和装。「伝統的な古典柄がいいなと思っていました」と言う花嫁は、白地に鶴や松竹梅が織り込まれた色打掛を選んだ。

チュールの重なりが濃淡を描く
パステルブルーのカラードレス

小花のブーケのリクエストに、お花屋さんが提案してくれたのは、花嫁に縁起の良い幸せの花「ブルースター」。ドレスの色味にもぴったり!

髪のボリュームをいかした
フェミニンポニーテール

「美容師さんに驚かれるくらい髪が多い」という花嫁。シンプルなポニーテールも、存在感のある華やぎスタイルに。

15. 純白のシンプルドレスから,ラベンダーのカラードレス

15. 純白のシンプルドレスから,ラベンダーのカラードレス

ガーデンウエディングの緑に映える
純白のシンプルドレス

「ガーデンに華美なドレスが合わない」と花嫁が選んだのは、純白のシンプルドレス。花柄のレースが全体にあしらわれているのもポイント!

印象を変えるために
ラベンダーカラーでフェミニンに

淡いパープルをベースに、ピンクやブルーの柄が入ったドレスは、個性的かつ華やか!「白ドレスと雰囲気を変えることができました」と花嫁も大満足♪

友人のお母さんと作った
布花のリースブーケ&髪飾り

リースブーケの布花は、友人のお母さんと一緒に布を染色したもの。髪飾りにも使い、アップスタイルをより魅力的に!

16. ふわふわチュールドレスから、総レースのマーメイド

16. ふわふわチュールドレスから、総レースのマーメイド

ふわふわチュールドレスで、
かわいい系推し!

ふわっと広がる透け感たっぷりのチュールは、シルエットだけでも、きゅんとする可愛さ。ウエストのビジューベルトは手作り。

大人可愛くみせる総レースのマーメイド
お色直しも白ドレスをセレクト。1着目のドレスとは印象をガラリと変えて、気品のある大人っぽさを演出した

バルーンベールで個性的な花嫁に
個性的なベールにしたかったという、花嫁。チュールドレスに合わせて、パワフルなバルーンベールをオーダー。