花嫁の手紙|ウェディングアイテムなら結婚賛歌ナビ 

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 披露宴の演出・プログラム
  4. > 花嫁の手紙
花嫁の手紙|ウェディングアイテムなら結婚賛歌ナビ 

花嫁の手紙~実例1

花嫁の手紙~実例1

安田津文子さん
「21世紀美術館で結婚式をしたので、通りかかるたくさんの人にも祝福してもらえたのが嬉しかったです!」

~手紙はいつ書いた?~
結婚式の2日前くらい。文章の長さや言葉を工夫して、音楽のサビでちょうど読み終えるようにしました。 ~読んでみてどうだった? ゲストみんなが知っていそうな「川の流れのように」に合わせて読み、ほっこりしたいい雰囲気でした。

・・・・・・・・・・・・・・
お父さん、お母さんへ

31年間も私の世話をしてくれてありがとう。
私は三姉妹の真ん中っ子として個性的に育ちました。

お父さんへ
私が京都の短大に行きたいと言った時、お母さんは反対したけど、お父さんは私の話を聞いてくれてうれしかったです。京都では世界中の様々な年代の人と一緒に生活し、世の中には色んな考え方の人がいることを知りました。それが、今の私の考え方の基本となっています。

お母さんへ
私の大好きな香箱ガニをむしってくれてありがとう。これからは自分でむしりますので、カニだけください(笑)。
こんな私ですが成宏さんと新しい家庭を作っていきますので、これからもよろしくお願いします。
つやこより
・・・・・・・・・・・・・・

花嫁の手紙~実例2

花嫁の手紙~実例2

Yさん
「たくさんの人が祝福してくれてるってことにあらためて気付き、幸せな気持ちになりました。」

~手紙はいつ書いた?~
当日泣かないように練習しておこうと思ったので、1週間前には書き上げました! ~読んでみてどうだった? 練習したけど、泣いちゃいました(笑)。でも、家族にちゃんと気持ちを言えてよかったです。
・・・・・・・・・・・・・・
お父さん、お母さん、のんちゃんへ

お父さん、お母さん。
私を大切に育ててくれて、ありがとう。 季節の変わり目は必ずというほど風邪をひいてしまう子どもだった私。
でも、お父さんが大きな手をおでこに当てて「熱あるか?」って心配してくれるのが、うれしかったよ。
お母さんが作ってくれた、優しい味のたまごのおかゆ。あれを食べると元気が出ました。私もいつか自分の子どもが風邪をひいた時、作ってあげようって決めています。

私のかわいい妹、のんちゃん。
甘え上手なあなたにちょっとヤキモチやいたこともあったけど、大人になって友達のようにいつも一緒だったのんちゃんと、離れて暮らすことがちょっぴり寂しいです。
遠慮しないで、新居へいつでも遊びにおいでよ。
これからTさんと新しい家庭を築きます。お父さんとお母さんが築いてきたような、明るく温かい家庭を目指してTさんとがんばりますので、見守っていてください。
Yより
・・・・・・・・・・・・・・