婚式残念エピソード「ラッパー新郎」|結婚式失敗談なら結婚賛歌ナビ 

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 口コミ・体験談
  4. > 婚式残念エピソード「ラッパー新郎」
婚式残念エピソード「ラッパー新郎」|結婚式失敗談なら結婚賛歌ナビ 

結婚式失敗談1

結婚式失敗談1

誰もこないブーケトス

独身といってもアラサーばっかり。そんな中、行われたブーケトス。率先して取りに行くのも恥ずかしいし行かないのもなんだかな〜。
かなり気まずかった。ブーケ、そんなに欲しくないし。

空気診断

空気診断

★ゲスト憔悴確率…0-40%
★新郎新婦への風圧…一部から突風
★全体感…表面的には晴れ。人によっては肌寒く、表情が曇ります。

ブーケトス…アラサー女子に悲しい空気を読ませない配慮を

ブーケトスに参加するということは、「私は独身です」と言っているようなもの。また「ブーケをゲットした人は次の花嫁に」というジンクスもあるため、アラサーなる大人となれば率先して参加しようという心境になるのは難しいはず。かといって誰も行かないのもどうかと、空気が読めてしまうのもアラサー女子の悲しい性。若いゲストに参加を促したり、同じ境遇の者同士譲りあったりするのが関の山。ここは一つ、独身女性ならずとも「欲しい!」と思えるものをトスするのはいかがでしょう?

編集部より

編集部より

定番のブーケトス、独身の女性みんなが喜んでくれるとは限らないので注意を。既婚・未婚・性別に関わらずブーケトスの参加を、司会者に促してもらうのもオススメです。

結婚式失敗談2

結婚式失敗談2

ラッパー新郎

歌を披露する新郎はよくいるし新婦のためを思って頑張って歌っている様は感動すらおぼえるけど…
ラップ調はきつい。全く知らない歌だし、のれない。年配のゲストも反応に困っているような。

空気診断

空気診断

★完成度次第で、微妙な雰囲気に包まれるでしょう。
★場合によっては新郎に「陶酔警報」が発令。
★無難な曲選びに避難しましょう。

盛り上がるか下がるかはその出来次第。年配者の雲行きも心配

なるほど、和やかな披露宴の雰囲気を冒険的に彩るケースですね。ラップは小気味よいリズムに乗せてメッセージを伝える伝統的音楽ジャンルなので、有り得ないこともない選択肢ですが、当日はお酒も入っているでしょうし、そもそも、天性のリズム感で台無しになるリスクがつきまといます。「ラップはやっぱり難しいのか」と思った新郎新婦に代替案。大衆的でリズムと言葉遊びを用いる伝達方法として俳句・短歌がおすすめです。これなら年配ゲストのウケも、間違いなく良いでしょう!

編集部より

編集部より

歌を披露すのは素敵です。ただし、二人だけの世界に浸ることなく、他の人もわかるような工夫は必要。ラップは早口なので、歌詞カードを配るとか、映像で歌詞を流すなどしては?