北陸の披露宴ゲスト(招待客)の本音「披露宴で印象に残った出来事」|披露宴ゲストの口コミなら結婚SANKAナビ 

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 口コミ・体験談
  4. > 北陸の披露宴ゲスト(招待客)の本音「披露宴で印象に残った出来事」
北陸の披露宴ゲスト(招待客)の本音「披露宴で印象に残った出来事」|披露宴ゲストの口コミなら結婚SANKAナビ 

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~感動編

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~感動編

演出や衣装など、結婚式は思い出に残るエピソードの宝庫! 良かったこと・ガッカリしたことなど、ゲストの印象に残った出来事を教えてもらいました。笑えるものからドキッとするものまで、思わぬハプニングもいっぱい!
ゲスト同士の親睦が深まる場。歓談の時間もほどよく設けよう
両親が挨拶して回ったり、久々に再開した友人と会話を弾ませたりと、ゲスト同士の親睦が深まる場でもある結婚式。お色直しの中座や余興の合間などで、歓談の時間も適度につくろう。

■両親やおばあちゃん、おじいちゃんがみんな本当に嬉しそうだった。(石川県 女性28歳)
■お世話になった、新郎の母親に会って、挨拶ができたこと。(石川県 男性34歳)
■久しぶりにサークルの仲間が集合した。こんな機会はめったにないので、すごくうれしかった。(石川県 女性28歳)
■友人である新婦のご両親が挨拶に来てくれて、初めてお話しできたこと。(石川県 女性29歳)

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~余興編

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~余興編

みんなが参加できる演出が好評。結婚式の雰囲気も大事にして
二人の結婚式とはいえ、ゲストにもスポットが当たる演出は参加していてうれしいみたい。格式張らない形式や和やかなムードなど、ゲストがリラックスして参加できる雰囲気づくりも重要。

~花嫁の手紙に期待するゲスト多数~
■ゲストを巻き込むスタイルの結婚式。ゲスト一人ひとりを大切に思ってくれる新郎新婦の心遣いがうれしかったです。(石川県 女性23歳)
■両親に宛てた手紙は毎回感動しちゃいます!(石川県 女性30歳)
■子どもの頃からのVTRに自分の写っている写真が使われていると、参加しているようでうれしい。(石川県 女性25歳)
■人前式だったので形式張ってなく、長い段取りがなかったこと。(石川県 男性26歳)
■お父さんと新婦が入って来るところで毎回泣いてしまいます。(石川県 女性27歳)
■人前式で署名をさせてもらった。(富山県 男性30歳)
■両親からのサプライズメッセージがあって、新郎新婦が感動していた。家族の仲の良さを感じると温かい気持ちになる。(富山県 男性28歳)
■人前式で和やかな雰囲気。(富山県 男性38歳)

■下品な余興。友人だけが参加しているわけではないので考えてほしい。(富山県 女性31歳)
■新婦友人の余興で別れの曲の生演奏を披露していた。自己満足の感じがして嫌だった。(福井県 男性45歳)

~アドバイス~
余興を任せきりにするのが不安な場合は、あらかじめ内容を確認しておこう。「職場の人も多い」など、ゲストの顔ぶれを伝えておくのもオススメ。

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~感動!心遣い編

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~感動!心遣い編

大切なのはゲストを思う気持ち。必要な配慮は遠慮なく相談しよう
新郎新婦の気遣いに感動したというゲストは多い。無理する必要はないけれど、招待するゲスト一人ひとりを思い浮かべて、必要な配慮があれば会場に相談してみよう。

■挙式だけを見に来た人にもプチギフトをサービスしてくれた。(富山県 女性26歳)
■妊娠中に参加したら、ひざかけやクッションが用意されていた。花嫁の気遣いがうれしかった。(石川県 女性30歳)
■生魚が苦手な私のために違う料理を用意してくれた。(福井県 女性33歳)
■ホテルの滞在型ウェディングだったので、結婚式の夜、宿泊している部屋に新郎新婦が遊びに来てくれた。(石川県 女性32歳)

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~料理・飲み物編

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~料理・飲み物編

おいしいこと+αの工夫や配慮がゲストを喜ばせるカギ!?
期待を寄せるゲストが多いだけに気を抜けない「料理」。おいしいのはもちろん、地元色盛り込んだり、演出を兼ねたりするのも人気。ゲストの好みや年齢・体質などに応じて配慮が必要な場合も。

■新郎の父が握った寿司が出てきた。(富山県 男性30歳)
■料亭の式で、一つひとつがおいしかったし、彩りもキレイだった。運んでくるタイミングもバッチリで本当に満足でした!(福井県 女性34歳)
■その土地の伝統や風習を取り入れたものって素敵。金沢で紅白のもちが入った雑煮や金箔をあしらったものが出たのが印象的。(富山県 女性36歳)
■肉か魚かその場でメインを選べたのがよかったです。(福井県 女性32歳)
■会場の飲み物とは別に、新郎が珍しい日本酒や焼酎を用意してくれていた。親族にも好評でした。(富山県 男性42歳)
■新郎新婦が配るデザートビュッフェは主役の二人と話せるし、デザートもいろいろ楽しめる。(富山県 女性30歳)
■妊娠中だったのに乾杯ドリンクがお酒だけだった。(富山県 女性32歳)

■ドリンクがビール・ウイスキー・ウーロン茶しかないとガッカリ。(福井県 女性32歳)
■盛り上がるイベントのときに料理が出され、食べる頃には冷めていた。(富山県 女性36歳)
■テーブルごとのビュッフェ形式だったが、料理に手がつけにくく、お腹をすかせたまま帰った。(石川県 女性35歳)
■招待状で食べ物のアレルギーを聞かれて書いたのに、当日、他の人の料理と見た目がまったく同じだったので、除去されているかわからず手をつけられなかった。(石川県 女性30歳)

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~新郎新婦編

北陸の結婚式ゲストへのアンケート~新郎新婦編

ゲストが楽しみにしているのは、何と言っても幸せな二人の姿!
ふたりのために集まってくれた大勢のゲストを、写真撮影やお色直しで長時間待たせるのは考え物。テーブルごとに挨拶してまわるといった演出を取り入れてみては?

■弟の結婚式で、いつまでも頼りないと思っていた弟が立派に成長し、スピーチを述べていた姿に思わず泣いた。(石川県 女性38歳)
■結婚式より先に子どもがいたため、高砂の真ん中に娘さんが。家族三人で幸せそうだった。(富山県 女性30歳)
■新郎新婦がずっと笑顔。(石川県 女性 24歳)
■新郎がつまらなそう、眠そうにしていた。(石川県 男性27歳)
■余興やメッセージの時間に、主役がお色直しでいなかった。(石川県 女性26歳)
■あまりにも大きな結婚式で主役がまったく見れなかった。(石川県 女性50歳)
■お色直しが質素だった。(富山県 女性35歳)
■主役が緊張しすぎて笑顔がなかった。(石川県 男性27歳)

本当にあった披露宴ハプニング

本当にあった披露宴ハプニング

■新郎が緊張のあまり具合がわるくなった(石川県 男性63歳)
■酔った新郎のおじさんが「花嫁のことは私が全力で守ります」とスピーチした上、デュエットしてほしいと言い出して花嫁を困らせた。(富山県 女性31歳)
■キャンドルサービスのメインのキャンドルがいきなり倒れてぼきっと折れた。すぐに新しいものと取り替えたが。(石川県 女性31歳)
■新郎がお酒を飲まされすぎて気分が悪くなり、途中退席した。(石川県 女性27歳)
■会場にお願いした着付がヘタで、気分が悪くなってしまったゲストがいた。(石川県 女性31歳)
■新郎を胴上げしたとき、高くあげすぎて天井とぶつかり、ケガしていた。(石川県 女性42歳)
■新婦のくつの裏がめくれて歩けなくなった。(富山県 女性30歳)
■若い女の子がたくさんいたのにブーケトスで受け取ったのが親族のおじさんみたいな人だった。(石川県 男性28歳)
■挙式のときに新婦が灯したキャンドルの火が「見事につきましたね」と司会の人が言った瞬間に消えた。(石川県 女性30歳)
■ガーデンパーティーが暑すぎて中に移動。(石川県 女性28歳)
■おじいさんが食べ物をのどにつまらせた。大事にはいたらなかったが騒然となった。(石川県 女性50歳)
■誓いのキスが短くて、もう一回コールが起こった。(福井県 男性32歳)