挙式スタイル別結婚式の特徴|結婚式会場選びなら結婚SANKAナビ 

福井・石川・富山で挙式予定のカップルのための結婚準備情報サイト
  1. 結婚SANKAナビTOP
  2. 結婚準備ガイド
  3. 結婚前の基礎知識
  4. > 挙式スタイル別結婚式の特徴
挙式スタイル別結婚式の特徴|結婚式会場選びなら結婚SANKAナビ 

更新日:2016年05月08日

キリスト教式

キリスト教式

神(主・イエスキリスト)と会衆の前で結婚を誓う。
バージンロードに誓いのキス、賛美歌斉唱と、定番だけに憧れのシーンが叶うキリスト教式。式場内に建てられたチャペルもすてきなものばかりです。式場併設のものだけでなく、街の教会などでも挙式可能です。
教会のステンドグラスや調度品は英国教会で実際に使われていたもの。パイプオルガンの演奏が響き渡る中で行われるセレモニーは神聖そのもの。
(迎賓館ヴィクトリア金沢)

挙式後のセレモニーあれこれ
○○シャワー代表的なのがフラワーシャワー。ほかにライスシャワーや折り鶴シャワーなど。ブーケトス花嫁が投げたブーケをキャッチした人が次の花嫁に。ベルセレモニー結婚を誓った二人がチャペルの鐘を鳴らす儀式。

キリスト教式の衣装について
基本的に新婦は白ドレス、新郎はタキシードです。
 教会での挙式では、大きく胸の開いたドレスは原則としてNG。さらに顔を覆うベールを着用します。問題ない会場も増えていますが、街の教会では特にこのことに気をつけましょう。

神前式

神前式

日本の神様に、二人の結びつき、両家の結びつきを誓う。
和と伝統がもたらす雰囲気、厳粛な式次第、一連の流れすべてが新鮮な感動と心地よい緊張をもたらしてくれる神前式。式場はホテルや専門式場に併設されていたり、会場によっては地元神社の挙式プランを設けているところもあります。
全国で唯一許された「結い紐の儀」や舞楽「蘭陵王」など、魅力溢れる挙式が叶う。雅楽の先導のもとに境内に向かう「参進の儀」は圧巻。
(射水神社 うつくしの杜 参集殿)

注意しよう収容人数
人前式は基本的には親族だけで行うもの。友人・ゲストも参列してもらいたい場合は可能かどうか、人数が収容できるかどうか、必ず確認しましょう。

神前式の服装について
花嫁は白無垢に綿帽子、新郎は紋付き袴というスタイルが多い。だからといって白無垢以外はNGというわけでもなく、ドレスでもOK。ただし、キリスト胸式同様に肌の露出は控えたほうがベターです。また、神殿内のスペースを考慮して、ボリュームのあるデザインも避けたいところです。

人前式

人前式

結婚の誓いを参加ゲスト全員の前で行い、承認してもらう。
決まりとしては、「列席者に結婚を誓い・承認してもらう」ということ。
それ以外は、宗教も関係なく、式の流れも決まり事はなく、自由に組み立てることができる。行う場所は、ガーデンやホテルロビー、披露宴会場、レストランなど、さまざま。
どこまでも広がる青空と緑が美しい高原で、オリジナルのナチュラルウェディングが実現。魅力的なロケーションを活かし、一生に一度の思い出を作って。
(スキージャム勝山)

誓いの言葉
人前式のもっとも大きな見せ場であり、印象的なシーンとなる誓いの言葉。二人で一緒に、新郎が一人で、交替で、など読み上げる方法も自由。

ホテルウェディング

ホテルウェディング

充実したホスピタリティ
上質な雰囲気と洗練されたサービスで、二人の結婚式を彩ってくれるホテルウェディング。結婚式会場として最もオーソドックスで人気が高いのがホテルです。宿泊施設の充実もさることながら、パーティー会場の雰囲気も華やかでゴージャス。二人の特別な一日にふさわしい会場です。

ホテルのここがイイ!
充実のホスピタリティ
格式のあるきちんとした披露宴
宿泊の特典が期待できる
付帯施設が充実
バックプランが豊富
客層に合ったサービスの提供

忘れずここをCheck!
ゲスト目線での会場の造り
披露宴会場の広さや雰囲気をチェック。ゲストの数も考えて

ゲストハウス

ゲストハウス

プライベート感たっぷりのゲストハウス
プライベート感あふれるウェディングが魅力のゲストハウス。北陸でもたくさんのゲストハウスが登場し、人気を博しています。門からのアプローチ、エントランス、待合室、バンケット。デザインや雰囲気が統一され、オシャレなパーティーが叶います。多くのゲストハウスではチャペルが併設され、そのスケールも人気の秘密。

ゲストハウスのここがイイ!
待合室、控室、披露宴会場全てが両家の貸切
挙式やパーティーの前にゲストとバッティングしない工夫した作り
映画のワンシーンのような雰囲気
披露宴会場には大きな窓
プライベートガーデン

忘れずここをCheck!
付帯でなくフリープランが多いので、何にいくらかかるか、オプションについてもチェック
外での演出の場合は雨の日の対策を聞いておくと安心
郊外の場合は移動手段も相談しよう

専門式場

専門式場

確かなノウハウ 専門式場
結婚式を専門に扱う施設だけに、そのノウハウは確か。時代のニーズにも敏感で、ハードはもちろん、演出などのソフト面も柔軟に対応してくれます。ホテルに負けないグレード感と、ゲストハウスのようなアットホーム感も併せ持つ雰囲気は要チェック。

専門会場のここがイイ!
挙式・披露宴を行うことが目的のため使い勝手がいい
さまざまな演出が可能
チャペル・神殿どちらも併設の会場が多い
価格が比較的リーズナブル
グレード感がある

忘れずここをCheck!
音響や照明設備、最新の演出のお薦めもチェック
挙式会場と控室の動線を確認

レストラン・料亭ウエディング

レストラン・料亭ウエディング

極上の料理でおもてなし
お店ごとに自慢の料理でゲストをもてなすことができるのがレストランウエディングや料亭での披露宴の最大の特徴です。専門の式場と違って、一から自分たちで作り上げる楽しみがあります。一方で、最近はしっかりとしたノウハウで二人のウエディングをバックアップしてくれるところも増えてきています。

レストラン・料亭のここがイイ!
衣装や装花、引出物の持込料が発生しないことが多い
お店の雰囲気がそのまま結婚式の個性になる
形式にとらわれず、自由な進行・演出が可能

忘れずここをCheck!
希望のゲスト数が入るキャパシティがあるか
控室や待合室の有無、トイレの数が足りるか
音響や照明はあるか
挙式はどこでするか、その段取り